お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 福岡の紅葉の名所特集
福岡の紅葉の名所特集
紅葉写真  紅葉は色合いによって紅葉・黄葉・褐葉と3種類に分かれ、その絶妙なバランスが絵画のような芸術的な彩りを見せてくれます。 紅葉する植物は、カエデ科のヤマモミジをはじめとして数十種類におよび、その形や群生の場所、紅葉時期の違いが各スポットごとの個性となっています。 福岡における紅葉の見頃は、だいたい11月上旬から12月初旬にかけて。一般に、急激に冷え込む時期に色鮮やかになると言われています。
イベント一覧
深倉峡 紅葉まつり 10月下旬〜11月上旬
英彦山 紅葉まつり 11月上旬〜11月中旬
雪舟さんの魚楽園紅葉まつり 11月中旬
竈門神社 紅葉まつり 11月中旬〜11月下旬
柳坂曽根の櫨並木 紅葉まつり 11月下旬
清水寺本坊庭園 紅葉まつり 11月下旬〜12月上旬
福岡エリア

光明禅寺

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『太宰府市宰府2-16-1』
  • お問合せ:092-921-2121(太宰府市役所)

九州でただ一カ所、枯山水(水を用いずに、石・砂などにより風景を表現する庭園様式)の庭園をもつことでも有名だそうな。七、五、三という十五の石で光という文字を表した「仏光石庭」の前庭と、49種類の苔と白砂で陸と海が表現されている「一滴海庭」の後庭が素晴らしく、和のわび・さびを感じながらくつろげる癒しスポットと言えます! >>詳しくはコチラ

光明禅寺
詳しくはコチラ


竈門神社(かまどじんじゃ)

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『太宰府市内山883』
  • お問合せ:092-922-4106

玉依姫命を主祭神とし、縁結びの神さまとして親しまれ、春はサクラ・シャクナゲ、秋は紅葉が美しく、自然豊かな観光地としても要注目なスポットとなっています。境内には“恋の願かけ絵馬”や“愛敬の岩”など恋路の助けになる見所も豊富で、若い方にも人気のある神社となっています。毎年8月には七夕祭りも開かれるそうで見逃せません! >>詳しくはコチラ

竈門神社
詳しくはコチラ


雷山千如寺大悲王院

  • 見頃:11月上旬〜11月下旬
  • 住所:『糸島市雷山626』
  • お問合せ:092-323-3547

かつて歴代天皇や天下の武将・豪族の尊崇を集めたというこちらの中腹にある「雷山千如寺大悲王院」は、福岡藩主:黒田継高公が建立したことで知られ、1本の白椿から彫り上げられた4.6mの巨大観音菩薩像や県指定天然記念物の「大楓」など見所満載。また名物:身代わりのお守りの御利益が生んだ九死に一生のドラマはテレビ番組で取り上げられたほど有名とか! >>詳しくはコチラ

雷山千如寺大悲王院
詳しくはコチラ


呑山観音寺

  • 見頃:10月下旬〜11月中旬
  • 住所:『篠栗町萩尾227-4』
  • お問合せ:092-947-4423 夜間:092-947-6384

篠栗四国霊場の第16番札所で、“のみやまさん”の愛称で親しまれる高野山真言宗の別格本山。病気や災難などを祓う祈祷をはじめ、霊験あらたかなお寺として年間100万人以上の参拝客が訪れる名所となっています。一般に、小寺である「天王院」も含めた全体が呑山観音寺と言われ、その境内には、無数の千羽鶴がかけられている本殿の大悲殿や、3000体を超える水子地蔵尊、赤く色づく美しい紅葉並木など見所満載となっています! >>詳しくはコチラ

呑山観音寺
詳しくはコチラ


紅葉八幡宮

  • 見頃:11月上旬〜11月下旬
  • 住所:『福岡市早良区高取1-26-55』
  • お問合せ:092-821-2049

西新の紅葉山山頂にある神社へ続く参道と境内の紅葉並木が鮮やかに色づきます。すぐ隣の紅葉山公園にも、頂上を取り囲むように紅葉が植栽されており、参拝だけでなく散策も楽しめるスポットです! >>詳しくはコチラ

紅葉八幡宮
詳しくはコチラ


筑紫耶馬渓「南畑公園」

  • 見頃:11月上旬〜11月下旬
  • 住所:『筑紫郡那珂川町五ヶ山』
  • お問合せ:092-953-2211(地域づくり課)

那珂川上流、南畑発電所から南畑ダム下までの一帯。「脊振雷山県立自然公園」に指定されており、別名「釣垂峡」とも呼ばれています。紅葉以外にも、滝や巨石・奇岩などが多く、渓谷の美しさが楽しめるスポットです! >>詳しくはコチラ

筑紫耶馬渓「南畑公園」
詳しくはコチラ

北九州エリア

勝山公園(小倉城)

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『北九州市小倉北区城内2番1号』
  • お問合せ:093-561-1210

細川、小笠原両氏の居城で、現在は市のシンボル公園として親しまれています。春の桜はもとより、秋には園内をハゼの木やイチョウが彩り、また小倉城の周囲では風格のあるケヤキも見所となっています! >>詳しくはコチラ

詳しくはコチラ


瀬板の森公園

  • 見頃:11月上旬〜11月中旬
  • 住所:『北九州市八幡西区瀬板』
  • お問合せ:093-642-1441(まちづくり整備課)

豊かな緑に囲まれた瀬板貯水池周辺の自然環境を生かしてつくられた、その広さ約25ヘクタールの巨大な自然体験型の公園。池沿いにはウォーキングに最適な総延長4.4kmの遊歩道があり、美しい水辺の風景を楽しみながら体を動かせるとあって、平日にもたくさんの方が利用されています! >>詳しくはコチラ

詳しくはコチラ


ます淵ダム・七重の滝

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『北九州市小倉南区大字道原・頂吉』
  • お問合せ:093-582-2466(建設局公園緑地部緑政課)

昭和48年に洪水調節・かんがい・上下水道用水として造られた多目的ダム。周囲は豊かな緑に囲まれ、登山やキャンプ・サイクリングなどのアウトドアにも最適なロケーションとなっているほか、ダムの奥地にある「七重の滝」は、大小7つの滝が連なる深山幽谷のスポットで、落差15メートルの大迫力な「大滝」が見所となっています! >>詳しくはコチラ

鱒淵ダム・七重の滝
詳しくはコチラ


足立公園

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『北九州市小倉北区小文字1丁目・黒原1丁目・妙見町ほか』
  • お問合せ:093-582-3471

市街地に近い森林を整備した公園で、小倉北区と南区の境にある足立山から北に連なる山裾にあり、春は桜、秋は紅葉の名所としても親しまれています。特に中腹の桜のトンネルは必見です! >>詳しくはコチラ

足立公園
詳しくはコチラ


尺岳登山口(尺岳欅谷)(しゃくだけけやきだに)

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『北九州市八幡西区大字畑』
  • お問合せ:093-671-8181(北九州市コールセンター)

畑貯水池から欅谷までの一帯は市内有数の紅葉の名所といわれており、美しい景色が広がっています。ケヤキの大木がある貯水地は、森林浴を楽しむのにもおすすめの場所です!

尺岳登山口(尺岳欅谷)(しゃくたけけやきだに)

筑豊エリア

藤江氏魚楽園

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『田川郡川崎町安真木6388』
  • お問合せ:0947-72-3000(川崎町役場)

かの有名な室町時代の水墨画僧:雪舟が作ったとされる国指定名勝にも選ばれた由緒ある庭園。山間部の豊かな自然に囲まれた魚楽園の見頃はいわゆる紅葉の時期ですが、静寂と儚げな木々・緑には凄みがあり季節を選ばない名勝としての魅力も溢れています!

>>詳しくはコチラ
藤江氏魚楽園
詳しくはコチラ


深倉峡(男魂岩)

  • 見頃:10月下旬〜11月上旬
  • 住所:『田川郡添田町深倉』
  • お問合せ:0947-82-1236 (地域産業推進課 商工観光係)

英彦山隠れ座敷ともいわれる障子ヶ岳の西南麓の渓谷で、 錐形の尖ったり、瘤のように突き出ていたり、屏風のように波打っていたりと様々な奇岩や岩塊と、錦の紅葉の風景はとても魅力的です!

>>詳しくはコチラ
深倉峡(男魂岩)
詳しくはコチラ

筑後エリア

秋月城跡

  • 見頃:11月下旬〜12月上旬
  • 住所:『朝倉市秋月野鳥』
  • お問合せ:0946-52-1428(商工観光課)

秋月街道から桜の名所として知られる桜並木"杉の馬場"を抜けた先には名所「秋月城跡」が広がっています。現在は石垣と堀の一部が残るのみで、建物で唯一残された長屋門と古処山城から移築された見事な黒門が見所となっています。城跡には秋月中学校が建てられていますが、豊かな緑に囲まれた景観の良さはもちろんのこと、秋の紅葉の美しさは絶景との評判で、シーズンになるとたくさんのカメラマンが訪れるスポットになっています! >>詳しくはコチラ

秋月城跡
詳しくはコチラ


日向神峡

  • 見頃:11月上旬〜11月上旬
  • 住所:『八女市矢部村北矢部』
  • お問合せ:0943-47-3011 (日向神ダム管理出張所)

矢部川の治水と大牟田地域への電力供給を目的としたもので、県営ダムとしては日本最大規模を誇る重力式コンクリートダム。周囲は観光客のために緑地公園化され、中でも四季折々の景観が美しい日向神湖を囲む一帯は日向神峡と呼ばれ奇岩群が見所となっているほか、千本桜の呼び名でお花見の名所としても広く知られています! >>詳しくはコチラ

日向神峡
詳しくはコチラ


グリーンピア八女

  • 見頃:10月下旬〜11月上旬
  • 住所:『八女市黒木町木屋10905』
  • お問合せ:0943-42-2400

キャンプ場やプール、テニスなどのアウトドアレジャーから、アートセンターや茶室などのインドアレジャーまで、人々のニーズを幅広くカバーする総合レジャー施設。メイン施設セントラルロッジは温泉でくつろげる宿泊機能のほか、地元の新鮮な農産物なども購入できる充実空間。また、明治時代に建てられた大同生命福岡支社を移築した「明治の館」も必見で、当時の情景が目に浮かぶ完璧な洋風空間に酔いしれるのは必至です! >>詳しくはコチラ

グリーンピア八女
詳しくはコチラ


清水寺 本坊庭園

  • 見頃:11月下旬〜12月上旬
  • 住所:『みやま市瀬高町本吉1117-4』
  • お問合せ:0944-62-2001

天台宗の開祖として有名な伝教大師:最澄が9世紀に唐(とう:当時の中国)から帰国し、そのとき清水山に立ち上る霊気を感じてここに寺を開いたそうな。こちらには、かの水墨画僧の雪舟が築庭したと言われる国指定の名勝「清水寺本坊庭園」から、500体の首なし地蔵、そして本堂を越えた先にある九州随一と名高い「清水寺三重塔」まで、途切れることのない見所に大満足間違いなしの歴史スポットです! >>詳しくはコチラ

清水寺 本坊庭園
詳しくはコチラ


柳坂曽根の櫨並木(やなぎさかそねのはぜなみき)

  • 見頃:11月中旬〜12月上旬
  • 住所:『久留米市山本町豊田』
  • お問合せ:0942-33-4422 久留米市観光案内所

約250年前、灯明用のロウの原料として植樹されたという「ハゼ」は県の天然記念物として指定されており、約1kmに植えられたおよそ200本のハゼは、秋には赤く色付き見事な並木道となります!

柳坂曽根の櫨並木(やなぎさかそねのはぜなみき)


柳坂山永勝寺

  • 見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 住所:『久留米市山本町豊田2155』
  • お問合せ:0942-44-1386

皇后の病気を平癒するために祈願されたこともあり、日本三大薬師の一つに数えられる創建・天武天皇9年(680年)といわれる歴史深いお寺。秋の境内は紅葉の赤とイチョウの黄色のコントラストが美しいことでも知られています! >>詳しくはコチラ

柳坂山永勝寺
詳しくはコチラ


山中渓谷

  • 見頃:11月上旬〜11月中旬
  • 住所:『八女市黒木町』
  • お問合せ:0943-42-1111(八女市役所)

安山岩を主体とする渓谷は、清く澄んだ水が岩にぶつかり流れていく。自然の造形の美しさを見せてくれる。谷川の両岸から樹木の枝が張り出し、夏は涼しい緑陰をつくる。秋は落葉樹の紅葉が谷あいを鮮やかに彩る。自然景観に親しむ絶好の行楽地として人気のスポットです! >>詳しくはコチラ

山中渓谷
詳しくはコチラ

このページの先頭へ
目的で選ぶ
夕日・夜景
ウインタースポーツ
博物館・資料館
温泉
福岡のよかとこ情報を映像コンテンツでお楽しみいただけます!