お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 初詣スポット特集
願い事別 初詣特集 商売繁盛・五穀豊穣の神社 縁結び・恋愛成就の神社 学問・勉強の神社 安産・子授け・子安の神社 出世・昇進・勝運の神社 交通安全・厄除けの神社
商売繁盛・五穀豊穣の神社

めかり神社

  • 住 所:北九州市門司区大字門司3492
  • ご利益:豊漁・安全
  • お問い合せ:093-321-0749

九州と本州をつなぐ関門大橋。その真下にある九州最北端の海沿い神社「めかり神社」。年に1回、旧暦の大晦日深夜から翌日元旦にかけての干潮時には、神職の方3名がそれぞれ松明・手桶・鎌を持って海に入り、ワカメを刈り取って神前にお供えして、航海の安全・豊漁を祈願するんだとか。

詳しくはコチラ
めかり神社

鎮国寺

  • 住 所:宗像市吉田966
  • ご利益:縁結びのお守りが有名
  • お問い合せ:0940-62-0111

こちらは真言宗最古の寺院と言われ、本殿:護摩堂には空海作と伝わる不動明王立像が安置されているほか、宗像大明神の本来の姿である本尊五仏が祀られている五仏堂など見所満載です!

詳しくはコチラ

鎮国寺

宮地嶽神社

  • 住 所:福津市宮司元町7-1
  • ご利益:商売繁盛
  • お問い合せ:0940-52-0016

開運商売繁盛の御利益で知られ、年間でおよそ200万人の参拝客が訪れる県内有数のお社。本殿にかかる大しめ縄や大太鼓、大鈴など3つの日本一は見逃せません!

詳しくはコチラ
宮地嶽神社

櫛田神社

  • 住 所:福岡市博多区上川端町1-41
  • ご利益:商売繁盛・不老長寿
  • お問い合せ:092-291-2951

博多祇園山笠のクライマックス“追い山”のスタート地点としても知られる「櫛田神社」。大幡主大神・天照大神・素戔嗚大神の三神をお祀りするこちらは、天慶4年(941年)からの歴史があり、地元では親しみを込めて「お櫛田さん」と呼ばれているそうな。

詳しくはコチラ
櫛田神社

十日恵比須神社

  • 住 所:福岡市博多区東公園7-1
  • ご利益:商売繁盛
  • お問い合せ:092-651-1563

福岡市博多区の吉塚にある「十日恵比須神社」。県庁真正面の東公園内にあるこちらのお社は古くから“商売繁盛”の御利益があることで知られ、福の神:えびす様とだいこく様が祀られています。

詳しくはコチラ
十日恵比須神社

高祖神社

  • 住 所:糸島市大字高祖1578
  • ご利益:五穀豊穣
  • お問い合せ:092-322-7133

前原市と福岡市西区との境目にそびえ立つ、高さ461メートルの高祖山の麓にある神社「高祖神社」。創立の時期は不明ながら、筑前続風土記にも記される歴史深いこのお社では、毎年4月26日と10月25日になると県指定無形民俗文化財の郷土芸能「高祖神楽」が氏子さん方の保存会によって境内で奉納されています。

詳しくはコチラ
高祖神社

名島神社

  • 住 所:福岡市東区名島1-26-1
  • ご利益:商売繁盛・福徳・智恵・技芸
  • お問い合せ:092-671-1087

かつて豊臣秀吉が小早川隆景に命じて築城させた九州監察の拠点:名島城。その昔は三方を海に囲まれた水城として整備されていたこの城の跡地が現在も福岡市東区名島に残っているそうな。

詳しくはコチラ
名島城跡

英彦山神宮

  • 住 所:田川郡添田町大字英彦山1
  • ご利益:商売繁盛・五穀豊穣
  • お問い合せ:0947-85-0001

日本三大修験道のひとつにも数えられる山岳信仰の伝わる由緒正しきお社。国道500号線沿いの道路脇につくられた「銅(かね)の鳥居」をくぐり、そこからなだらかな石段の参道を500m程のぼった先に神社の中心となる「奉幣殿」が鎮座しています!

詳しくはコチラ
英彦山神宮

大山祇神社

  • 住 所:朝倉市杷木大山
  • ご利益:五穀豊穣
  • お問い合せ:0946-24-6758(朝倉市観光協会)

その年に収穫した新米の粉を水で溶いたものを顔に塗りたくり、その付き具合で来年の豊作を占うという"おしろい祭り"。300年以上続く全国的にも珍しいこのお祭りの舞台、朝倉市杷木町の「大山祇神社」。

詳しくはコチラ
大山祇神社

阿蘇神社

  • 住 所:朝倉市杷木穂坂
  • ご利益:五穀豊穣
  • お問い合せ:0946-24-6758(朝倉市観光協会)

氏子の子どもたちが代宮司めがけて泥を投げつける旧杷木町に伝わる伝統行事のひとつで福岡県の無形文化財にも指定されている"泥打ち祭り"で知られています。

詳しくはコチラ
阿蘇神社

若宮八幡神社

  • 住 所:うきは市吉井町若宮366-1
  • ご利益:五穀豊穣
  • お問い合せ:0943-75-3245(宮司宅)

仁平3年(1153年)に源為朝が現在の神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮(日本三大八幡宮のひとつ)を分霊して創建されたと伝えられています。境内には樹齢数百年の情緒豊かなカヤの木や、青銅製の狛犬と灯篭など見所も豊富となっています!

詳しくはコチラ
若宮八幡神社

風浪宮

  • 住 所:大川市酒見726-1
  • ご利益:商売繁盛
  • お問い合せ:0944-87-2154

"おふろうさん"の呼び名で親しまれている、創建から1800年余りの歴史あるお社。境内には、国の重要文化財に指定されている色鮮やかな本殿、正平十年(1355年)に造られたという石造りの五重塔をはじめ、樹齢2千年と言われる幹周り8mの「白鷺の楠」なる巨木(県の天然記念物)など見所が満載となっています!

詳しくはコチラ
風浪宮

上楠田天満宮

  • 住 所:みやま市高田町大字上楠田1264
  • ご利益:五穀豊穣・無病息災
  • お問い合せ:0944-64-2165(生涯学習課)

「上楠田天満宮」は、樹齢約300年の美しい大藤(町指定記念物)で知られるスポット。4月中旬から5月上旬になると見事な花を咲かせ、訪れる観光客の目を喜ばせています。

詳しくはコチラ
上楠田天満宮

縁結び・恋愛成就の神社

飯盛神社

  • 住 所:福岡市西区飯盛609
  • ご利益:結縁
  • お問い合せ:092-811-1329

貞観元年(859年)に創建され、古くは旧早良郡7ヵ村の一帯で信仰を集めていた有力なお社。ご祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)で、縁結びのご利益が特に知られています。かつては上宮・中宮・下宮があり、飯盛山全体が神域とされていたそうです。

詳しくはコチラ

飯盛神社

竈門神社(かまどじんじゃ)

  • 住 所:太宰府市内山883
  • ご利益:結縁
  • お問い合せ:092-922-4106

太宰府市は宝満山のふもとにたたずむ「竈門神社」は玉依姫命を主祭神とし、縁結びの神さまとして親しまれ、春はサクラ・シャクナゲ、秋は紅葉が美しく、自然豊かな観光地としても要注目なスポットとなっています。

詳しくはコチラ

竈門神社

七夕神社

  • 住 所:小郡市大崎
  • ご利益:恋愛成就
  • お問い合せ:0942-72-5931(七夕神社伝承調査事務所)

古くは肥前国風土記(730年頃)にも記された媛社神社、通称「七夕神社」は、福岡県南西部の七夕の伝来の地とされる全国でも珍しい織姫様をお祀りするお社。何でも"七夕神社" と正式に登録されているのはここだけだそうな。

詳しくはコチラ

七夕神社

水田天満宮

  • 住 所:筑後市水田62-1
  • ご利益:結縁
  • お問い合せ:0942-53-8625

後堀川天皇の勅命で嘉禄2年(1226年)に菅原長者大蔵卿為長朝臣が建立した、太宰府天満宮に次ぐ九州第二の天満宮として信仰の厚いお社。全国で唯一の"恋命"なる神様をお祀りしている末社の「恋木神社」が縁結びの御利益で有名です!

詳しくはコチラ

水田天満宮

滝の宮不動尊社

  • 住 所:八女市上陽町上横山
  • ご利益:結縁
  • お問い合せ:0943-54-2211(商工観光係)

美しい緑と小川のせせらぎにいやされる参道の石段をのぼった先には落差18メートルの滝と、その横には不動尊の石像が周囲を見守るように堂々と立っています。縁結びのご利益で知られ、毎月28日は縁日で直通の臨時バスも運行されています!

詳しくはコチラ

滝の宮不動尊

学問・勉強の神社

太宰府天満宮

  • 住 所:太宰府市宰府4-7-1
  • ご利益:学問
  • お問い合せ:092-922-8225

学業の神様として知られる菅原道真公をお祀りする全国の天満宮の総本社「太宰府天満宮」。境内には197種・6 000本の梅林、宝物殿などがあり、勉学に励む学生をはじめ毎年700万人を越える人が参拝するそうな。

詳しくはコチラ
太宰府天満宮

是善王神社

  • 住 所:八女市上陽町下横山
  • ご利益:学問
  • お問い合せ:0943-54-2211(商工観光係)

かの菅原道真公の父である是善(これよし)公をおまつりするお社で、文化8年(1811年)に創建されたもの。是善公もまた平安時代の文章博士の称号を持ち、当時の最高の文化人だったことから、学問の神様として親しまれています。

詳しくはコチラ
是善王神社

北野天満宮

  • 住 所:久留米市北野町中3267
  • ご利益:学問
  • お問い合せ:0942-78-2140

天喜2年(1054年)に創建された歴史あるお宮で、京都の北野天満宮からの分霊として学問の神様:菅原道真公をお祀りすることで知られているそうな。

詳しくはコチラ
北野天満宮

四三嶋天満宮

  • 住 所:朝倉郡筑前町四三嶋
  • ご利益:学問
  • お問い合せ:0946-42-6601(筑前町企画政策課)

太宰府天満宮をはじめとして全国に鎮座している、学問の神様:菅原道真公をお祀りしている由緒あるお宮のひとつ。ひっそりとたたずむ本殿と、その周りをやさしく包み込むように囲む木々は、地域の人々の心を和ませる緑のいやし空間となっています!

詳しくはコチラ
四三嶋天満宮

安産・子授けの神社

吉祥寺

  • 住 所:北九州市八幡西区吉祥寺町13-11
  • ご利益:安産
  • お問い合せ:093-617-0237

安置された如来像は"腹帯弥陀"と呼ばれ、安産を願う参拝者も多いんだとか。境内は藤の名所としても知られ、毎年4月の下旬頃になると見事な藤の花で埋め尽くされます!

詳しくはコチラ
吉祥寺

二児神社(二兒神社)

  • 住 所:京都郡みやこ町犀川花熊1234
  • ご利益:結縁
  • お問い合せ:0930-42-0281

その昔、馬ヶ岳城の初代城主・太宰少弐橘為頼の妻が臨月を過ぎても出産の気配がなく、気に病んだ為頼がこのお社におこもりしたところ、夢に「社前の双石(ふたごいわ)に触れさせれば安産間違いなし」というお告げがあり、実行するとたちまち産気づき玉のような子を授かったという物語が言い伝えられ、現在では安産の神様として各地からたくさんの人が祈願に訪れるようになっています!

詳しくはコチラ

二児神社(二兒神社)

梅安天満宮

  • 住 所:中間市中央1-42
  • ご利益:安産
  • お問い合せ:093-246-6224(生涯学習係)

文永年間(450年前)に惣社山に創建された安産の神様:産安天満宮としても知られ、延享年間(330年前)に梅安の地に移されたものだそうな。高台に境内があり、2月中頃になると見事な紅白の美しい梅の花が街中を彩ります!

詳しくはコチラ
吉祥寺

鳥飼八幡宮

  • 住 所:福岡市中央区今川2-1-17
  • ご利益:子安
  • お問い合せ:092-741-7823

その昔、神宮皇后が鳥飼村平山なるところで、当時お腹の中にいた皇子(後の応神天皇)の将来を祝って酒宴を開き、そこで一夜を明かしたという伝説から、後に子どもの健やかな成長を助ける子安の御利益で親しまれています。

詳しくはコチラ
鳥飼八幡宮

香椎宮

  • 住 所:福岡市東区香椎4-16-1
  • ご利益:安産・子宝・子授け
  • お問い合せ:092-681-1001

仲哀天皇と神功皇后をお祀りする福岡市東区の「香椎宮」。境内には思わず見上げてしまう巨大な樹木が生い茂り、中でも香椎宮の歴史を物語る樹齢約1800年のご神木「綾杉」は要注目!また、香椎宮の本殿は日本唯一の"香椎造"なる建築様式で、国の指定重要文化財。

詳しくはコチラ
香椎宮

宇美八幡宮

  • 住 所:糟屋郡宇美町宇美1-1-1
  • ご利益:安産・育児
  • お問い合せ:092-932-0044

かつて神功皇后が第15代:応神天皇を無事出産されたという伝説とともに、安産・育児の神様を祀るお宮として親しまれています。春の「子安祭」、秋の「放生会」といった祭事も有名で、毎年たくさんの方でにぎわっています!

詳しくはコチラ
宇美八幡宮

人丸神社

  • 住 所:糟屋郡新宮町大字下府
  • ご利益:子安
  • お問い合せ:092-963-4567(新宮町観光協会)

糟屋郡新宮町で一番の桜の名所。その華やかな桜並木の風景に癒される一方で、神社に伝えられる、平家の武将:平景清とその娘:人丸姫の悲運のドラマが多くの人の心を動かし、現在も子どもの無事や成長祈願のためにたくさんの方が参拝されているそうです!

詳しくはコチラ
人丸神社

磯崎神社

  • 住 所:糟屋郡新宮町新宮89
  • ご利益:子授け
  • お問い合せ:092-962-0683

大漁祈願をはじめとする御利益で知られるお宮。要注目なのは、参道に置かれた神石「子持ち石」は、子宝に恵まれないご婦人がこの石に腰掛けてお祈りすれば子どもを授かる御利益があると言われています!

詳しくはコチラ
磯崎神社

平野神社

  • 住 所:大野城市牛頸3-14
  • ご利益:安産・子宝・子授け

大野城市牛頸にある「平野神社」。こちらは京都の平野神社を本社とするお社で、地元では地名をとって牛頸神社とも呼び親しまれています。

詳しくはコチラ
平野神社

久留米 水天宮

  • 住 所:久留米市瀬下町265
  • ご利益:安産・子授け
  • お問い合せ:0942-32-3207

筑後川河畔にある「久留米 水天宮」。海の守り神としてはもちろん、子授けや安産をもたらす神様を祀ることでも知られるこちらのお宮は、国内をはじめハワイなどにも鎮座する水天宮の総本宮。

詳しくはコチラ
久留米 水天宮

大本山 善導寺

  • 住 所:久留米市善導寺町飯田550
  • ご利益:安産・子授け・子育て
  • お問い合せ:0942-47-1006

久留米市は善導寺町にある「善導寺」。こちらは浄土宗の七大本山にも数えられ、九州においては浄土宗の拠点として、また念仏の根本道場としても有名なお寺です。入り口からのぞく最初の門“大門”は国の重要文化財にも指定されている歴史あるもの。

詳しくはコチラ
善導寺

清水寺

  • 住 所:山門郡瀬高町本吉1117-4
  • ご利益:子授け
  • お問い合せ:0944-62-2001

瀬高町の清水山にある「清水寺」。天台宗の開祖として有名な伝教大師:最澄が9世紀に唐(とう:当時の中国)から帰国し、そのとき清水山に立ち上る霊気を感じてここに寺を開いたそうな。

詳しくはコチラ
清水寺

五玉神社

  • 住 所:朝倉郡筑前町三箇山
  • ご利益:子授け
  • お問い合せ:0946-42-6601(筑前町企画課)

安産の御利益で知られるお社で、境内の奥には文字どおり5つの玉が祀られ、本殿の脇にある石にまたがれば、玉のような子宝に恵まれると言われています!

詳しくはコチラ
五玉神社

出世・昇進・勝運の神社

東郷神社

  • 住 所:福津市渡1815-1
  • ご利益:勝運
  • お問い合せ:0940-52-0027

救国の英雄として、また世界三大提督のひとりとしても名高い東郷平八郎の死後、その偉業を讃えて建立されたのがこちらのお社。こちらは、類まれな勝利をおさめた元帥にちなんで、勝運、すなわち物事を成就させる運気が高まる御利益で有名だそうな!

詳しくはコチラ
東郷神社

住吉神社

  • 住 所:福岡市博多区住吉3-1-51
  • ご利益:出世・昇進昇格
  • お問い合せ:092-291-2670

全国に二千以上あると言われる「住吉神社」。その中でも福岡市博多区にあるこちらは最も古いものとされ、日本三大住吉のひとつと言われています。境内は、まるで絵画のような想的な森林世界。

詳しくはコチラ
住吉神社

筥崎宮

  • 住 所:福岡市東区箱崎1-22-1
  • ご利益:出世・成功・昇進昇格
  • お問い合せ:092-641-7431

宇佐八幡、石清水八幡宮とともに日本三大八幡宮のひとつに数えられる、福岡市東区の「筥崎宮」。応神天皇・神功皇后・玉依姫命をお祀りするこのお宮は、黒田長政が建立した「石造一ノ鳥居」、千利休が寄進したという「石燈篭」など国指定重要文化財の宝庫!

詳しくはコチラ
筥崎宮

鏡山大神社

  • 住 所:田川郡香春町大字鏡山字南原705
  • ご利益:必勝祈願
  • お問い合せ:0947-32-8410(町役場:教育課生涯学習・社会教育係)

神功皇后が新羅へ出兵する道すがら、現在の田川郡香春町鏡山の丘に天津神・国津神(日本神話に登場する神)を祀って必勝祈願したとされるお社。神宮皇后の魂を鎮めたと伝わる鏡が奉納され、地名"鏡山"の由来にもなっているそうな。

詳しくはコチラ
鏡山大神社

交通安全・厄除けの神社

成田山不動寺

  • 住 所:遠賀郡岡垣町大字内浦885
  • ご利益:交通安全
  • お問い合せ:093-282-1643

除災・延命・家運隆昌・交通安全など様々なご利益で知られ、地元の守護神として今も親しまれています。毎年4月・9月の中旬と年末に行われる大祭では、信者の方の祈願護摩を読み上げ火の中に投じてその成就を願う「護摩焚き」や、古くから受け継がれている密教儀式の「火渡りの行」などが行われています!

詳しくはコチラ
成田山不動寺

宗像大社

  • 住 所:宗像市田島2331
  • ご利益:交通安全
  • お問い合せ:0940-62-1311

道の神様をお祀りし、交通安全の御利益でも知られる宗像市の「宗像大社」。こちらは全国に約6200社もある宗像三女神を祭神とするお宮の総本宮で、日々、県外からもたくさんの方がお参りされるそうな。

詳しくはコチラ
宗像大社

警固神社

  • 住 所:福岡市中央区天神2-2-20
  • ご利益:開運・厄除け
  • お問い合せ:092-771-8551

開運・厄除けの御利益で知られる歴史深いお社。創建は神功皇后が仲哀天皇9年(西暦200年)に現在の鴻臚館跡(中央区城内)に警固三柱大神を祀られたのがはじまりなんだとか。

詳しくはコチラ
警固神社

雷山千如寺大悲王院

  • 住 所:糸島市雷山626
  • ご利益:厄除け
  • お問い合せ:092-323-3547

福岡藩主:黒田継高公が建立したことで知られ、1本の白椿から彫り上げられた4.6mの巨大観音菩薩像や県指定天然記念物の「大楓」など見所満載。また名物:身代わりのお守りの御利益が生んだ九死に一生のドラマはテレビ番組で取り上げられたほど有名とか!

詳しくはコチラ
雷山千如寺大悲王院

春日神社

  • 住 所:春日市春日1-114
  • ご利益:厄祓い・交通安全など
  • お問い合せ:092-581-7551

その昔、天智天皇が中大兄皇子と呼ばれていた時代、この地に現在の日本神話に登場する"天児屋根命"(言霊や祝詞の祖神)を祀ったことが始まりと言われています(現在の春日市の名前の由来)。

詳しくはコチラ
春日神社

高良大社

  • 住 所:久留米市御井町1
  • ご利益:厄除け
  • お問い合せ:0942-43-4893

社殿は江戸時代初期の権現造りで、神社建築としては九州最大のもの。お社の造営は鎌倉時代まで時の天皇自らが裁断して執り行われ、後に「筑後国一の宮」と称えられたとか!江戸時代には歴代久留米藩主から崇敬され、現在の石垣大鳥居(重要文化財)や社殿を寄進されるなどし、大正時代にはついに国幣大社に昇格したそうな!

詳しくはコチラ
高良大社

その他の神社はコチラ
このページの先頭へ
目的で選ぶ
夕日・夜景
ウインタースポーツ
博物館・資料館
温泉
福岡のよかとこ情報を映像コンテンツでお楽しみいただけます!