お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑後エリア > 筑後市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「九州二大天満宮のひとつ」 筑後市 

水田天満宮

筑後市にある「水田天満宮」は、後堀川天皇の勅命で嘉禄2年(1226年)に菅原長者大蔵卿為長朝臣が建立した、太宰府天満宮に次ぐ九州第二の天満宮として信仰の厚いお社。境内には県指定文化財の本殿や石鳥居をはじめ、およそ20もの末社が鎮座しており、その中でも、全国で唯一の"恋命"なる神様をお祀りしている「恋木神社」が縁結びの御利益で有名です!

九州二大天満宮のひとつ 九州二大天満宮のひとつ


営業時間 参拝自由
住所 筑後市水田56
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 0942-53-8625
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:水田天満宮


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 九州第二の天満宮との呼び声が高い「水田天満宮」にやってきました!
  • コメントを頂いた宮司:宮原恭盛さん。お忙しい中ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

末社の恋木神社は縁結びの御利益が有名で、女性やカップルの参拝客でいつもにぎわっています!


  • 筑後市にある「水田天満宮」は、後堀川天皇(ごほりかわてんのう)の勅命(ちょくめい)で嘉禄2年(かろく2年:1226年)に菅原長者大蔵卿為長朝臣(すがわらのちょうじゃおおくらきょうためながあさおみ)が建立(こんりゅう)した、太宰府天満宮に次ぐ九州第二の天満宮として信仰の厚(あつ)いお社。かの新撰組(しんせんぐみ):清河八郎(きよかわはちろう)が残した書物「潜中始末(せんちゅうしまつ)」でも、その神徳(しんとく)の高さがたたえられています。


  • 境内(けいだい)には、県の文化財に指定されている本殿(ほんでん)や石鳥居をはじめ、およそ20もの末社が鎮座(ちんざ)しており、その中でも、全国で唯一の"恋命(こいのみこと)"なる神様をお祀(まつ)りしている「恋木(こいのき)神社」は縁結(えんむす)びの御利益(ごりやく)が大変有名で、いつも若い女性やカップルの参拝客(さんぱいきゃく)でにぎわっています。また、毎年3月と11月に行われる良縁成就祭(りょうえんじょうじゅさい:恋木神社)など、水田天満宮では行事も多く、要注目なスポットと言えそうです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る