お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑豊エリア > 田川郡添田町

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「日本三大修験道のひとつ」 田川郡添田町 

英彦山神宮

国内でも屈指の霊山と言われる田川郡添田町の英彦山(標高1200m)の中腹に位置する「英彦山神宮」。こちらは日本三大修験道のひとつにも数えられる山岳信仰の伝わる由緒正しきお社。国道500号線沿いの道路脇につくられた「銅(かね)の鳥居」をくぐり、そこからなだらかな石段の参道を500m程のぼった先に神社の中心となる「奉幣殿」が鎮座しています!

日本三大修験道のひとつ 日本三大修験道のひとつ


営業時間 参拝自由
住所 田川郡添田町大字英彦山1
駐車場 あり(無料)
問合せ先 0947-85-0001
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:英彦山神宮


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 国内有数の霊山・英彦山に鎮座するその名も英彦山神宮にやってきました!
  • コメントを頂いた権禰宜の平井道隆さん。お忙しい中、ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

日本三大修験道のひとつにも数えられる山岳信仰の伝わる由緒正しきお社です!


  • 国内でも屈指(くっし)の霊山と言われる田川郡添田町の英彦山(ひこさん:標高1200m)の中腹(ちゅふく)に位置(いち)する「英彦山神宮(ひこさんじんぐう)」。こちらは日本三大修験道のひとつにも数えられる山岳信仰(さんがくしんこう)の伝わる由緒(ゆいしょ)正しきお社。国道500号線沿いの道路脇(どうろわき)につくられた「銅(かね)の鳥居」をくぐり、そこからなだらかな石段の参道を500m程のぼった先に神社の中心となる「奉幣殿(ほうへいでん)」が鎮座(ちんざ)しています(鳥居・奉幣殿ともに国指定重要文化財)。


  • 英彦山は山自体が信仰の対象(たいしょう)で、北岳・中岳・南岳の3つの嶺(みね)からなり、中岳の山頂に英彦山神宮上宮、奉幣殿からの登山道に下宮と中宮があります。御祭神(ごさいじん)が天照大神(あまてらすおおみかみ)の御子(みこ:日の御子)である天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)なことから「日子山」と呼ばれるようになったのが始まりなんだとか!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る