お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑豊エリア > 鞍手郡鞍手町

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「日本三大長谷寺のひとつ」 鞍手郡鞍手町 

長谷寺(長谷観音)

鞍手郡鞍手町の長谷地区にある「長谷寺」は、仁和元年(885年)に大和の国(現在の奈良県)からこの地におもむいた僧が開いたとされる歴史深いお寺。“長谷の観音さん”の呼び名で親しまれるこちらの見所は何と言っても国指定重要文化財として誉れ高い「十一面観音菩薩立像」。高さ175cm、頭部から蓮の台座まで一本ものの樟から彫り出された神々しい姿は必見です。保存状態も極めて良く、指先のひとつひとつが優美なまでの形を保っているほか、観音様に差す後光を表す “舟形光背”が完全な形で残されているのは、岡山県以西ではここだけという大変貴重なものとなっています!

日本三大長谷寺のひとつ 日本三大長谷寺のひとつ


営業時間 参拝自由
住所 鞍手郡鞍手町長谷552
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 0949‐42‐1634 (長谷寺)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:長谷寺(長谷観音)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

頭部から蓮の台座まで一本ものの樟から彫り出された神々しい姿は必見です!


  • 鞍手郡鞍手町の長谷(はせ)地区にある「長谷寺」は、仁和元年(885年)に大和の国(現在の奈良県)からこの地におもむいた僧(そう)が開いたとされる歴史深いお寺。“長谷の観音(かんのん)さん”の呼び名で親(した)しまれるこちらの見所は何と言っても国指定重要文化財として誉(ほま)れ高い「十一面観音菩薩立像(じゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう)」。高さ175cm、頭部から蓮(はす)の台座まで一本ものの樟(くすのき)から彫(ほ)り出された神々(こうごう)しい姿は必見です。


  • 保存状態も極(きわ)めて良く、指先のひとつひとつが優美(ゆうび)なまでの形を保っているほか、観音様に差す後光を表す “舟形光背(ふながたこうはい)”が完全な形で残されているのは、岡山県以西ではここだけという大変貴重(きちょう)なものとなっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る